焦げ目が付かない、普通の皿と変らない(焼けるんプレート)。

焦げ目が付かない、普通の皿と変らない(焼けるんプレート)。

製品には電子レンジのマイクロ波で発熱する材料をセラミック材に練り込んで商品化とさせて頂いております。

その為、加熱3分程度で陶器表面は約200℃を越えますので「焼ける」云う表現を使わせて頂いておりますが、直火での輻射熱とは加熱方法が違います。

従って申し訳ありませんが「黒く焦げる」と云う状態にはなりませんが、事前に製品を予熱(3~4分)程度することで焼き目は多少濃く出来ます。


ご質問をキーワードで検索できます

このページは問題解決に役立ちましたか?

ご意見ありがとうございました。

問題が解決しない時は

Eメールでのお問い合わせをご利用下さい。

メールでのお問い合わせはこちら