ホーム» 商品情報» ラバーゼ» 角バット・角ざる

角バット・角ざる

概要

ボウルとざるよりもよく使うのが、同じサイズのバットと角ざる。
何枚か揃えて、下ごしらえの内容にに合わせて使い分けます。
目立たないものだけれど、大切な存在。

プロが下ごしらえで多用する角バットを家庭でも美しく使いこなす

18-8ステンレススチールを使用しています。深さがなく、そこの面が広いので、やや目の粗いアミにしました。アミは太く丈夫な線材を使用しています。

labase製品の組み合わせ

【 labase製品の組み合わせ 】
太く、丈夫な線材を利用することにより、耐久性や見た目の美しさを実現することができました。

従来品の組み合わせ

【 従来製品の組み合わせ 】
細いワイヤーを利用した製品ですと、補強用のワイヤーなどがあり、洗いにくかったり、汚れが溜まったりしていました。

持ちやすく、使いやすいよう、縁には角度をつけてあります。縁のつなぎ目はきれいにつぶして処理してありますので、汚れが溜まりにくく、清潔です。また、この21センチというサイズは有元さんのこだわりのサイズ。料理の下ごしらえの際に、効率的に利用することができます。

labase製品の組み合わせ

【 labase製品の組み合わせ 】
同じサイズの各ざるを重ねた時、少し浮きますので、とりやすくなっています。

従来製品の組み合わせ

【 従来製品の組み合わせ 】
同サイズのざるとバットの組み合わせの場合、ぴったり重なってしまい、とりにくくなってしまう製品がほとんどでした。
写真

角バット・角ざる

プライバシーポリシーお問い合わせリンクサイトのご利用について