「温活」とは?

「温活」とは、普段から体を温める習慣をつけることです。

冷えをそのままにしておくと、肩こりや頭痛、免疫力の低下などさまざまな不調の原因になってしまいます。

寒くなってくる時期の「温活」にピッタリな、体を温めてくれる食材をご紹介します。鍋に入れて食べるのがおすすめです。

しょうが

しょうがには「ショウガオール」という血行を促進させる成分が含まれていて、体を温める効果が期待できます。

とうがらし

とうがらしの辛み成分「カプサイシン」は血行や発汗を促進させる成分が含まれていて、体を温める効果が期待できます。

ごま

ごまの主成分である「セサミン」には、血行を促進させる効果があり、冷え性改善につながっていると考えられています。

ニラ

ニラに含まれる「アリシン」には疲労回復効果があり、体を温める効果が期待できます。

トマトには体を冷やす効果がありますが…

鍋に入れて体を温めてくれる野菜と一緒に加熱する事で、温活効果が期待できます!

弊社商品「ベジート・プラスオン」を使った、体を温める温活レシピをご紹介!

レシピ監修:株式会社Paysanne

商品情報を見る

トマトのピリ辛火鍋

〆には茹でた“中華麺”を煮詰まったスープに付ける、つけ麺風がオススメ。

このレシピを見る

かぶのハッセルバックスープ

〆には“ご飯”を加えて2分程度煮込み、仕上げに“ピザ用チーズ”を乗せたリゾットがオススメ。

このレシピを見る

かぼちゃとピーナッツのみそ坦々風鍋

〆には“うどん”がオススメ。お好みでラー油をちょい足し。

このレシピを見る

ごま豆乳鍋

〆には茹でた“スパケッティ”をスープに入れて1分程度軽く煮込んだ、スープスパゲッティがオススメ。

このレシピを見る

さつまいも美酒鍋

〆には“ごはん”を加えて“卵”を溶き入れた、卵雑炊がオススメ。お好みでブラックペッパーを。

このレシピを見る