2019年02月15日プレスリリース

子どもが喜ぶごはん型シリーズを2019年2月上旬より発売中

和平フレイズロゴ

お弁当のレパートリーに悩む主婦は約5割
~子どもが喜ぶごはん型シリーズを2019年2月上旬より発売中~

子どもが喜ぶごはん型シリーズ

「食卓からココロ豊かに」をミッションに掲げ、調理用品の企画・開発・販売を行う和平フレイズ株式会社(営業本部:東京都荒川区 代表取締役社長:林田雅彦)は、ママのお弁当作りをサポートする調理アイテムの「ままさぽ」シリーズを全国の量販店などで2019年2月上旬より発売中です。

お弁当需要が高まる季節は「春」

春先は、新生活や行楽シーズンです。お花見やピクニック、学校行事などでお弁当を作る機会が増えます。以下は「お弁当」で検索されたGoogleトレンドの推移です。3月~5月の間に山が2つできます。
[参考:2017年10月15日~2018年9月16日のGoogleトレンド]

2017年10月15日~2018年9月16日のGoogleトレンド]

約5割がお弁当メニューのマンネリ化を感じている

約5割がお弁当メニューのマンネリ化を感じている

上のグラフは、弊社が10~60代、295名にお弁当作りに関して調査したアンケートです。日々のお弁当作りでどんな苦労があるかを自由回答でお聞きし、分類したグラフです。特に目立った回答を3つ抜粋します。

  • レパートリーが少ないので、いつもありきたりなものになってしまう(20代女性)
  • 見栄えが良くない。いつも同じようなものばかりになってしまう(30代女性)
  • 茶色いお弁当になりがち(40代女性)

結果から、最も苦労する点は、弁当中身のマンネリ化でした。
今回ご紹介する「ままさぽ」は、日々お弁当作りに頭を悩ませるお母さんが少しでも楽しくお弁当が作れるよう、サポートしたいという思いで誕生したシリーズです。特長はおにぎりを同じ大きさに作れることです。

「ままさぽ」3アイテムの使い方とできあがりイメージをご紹介します。

ままさぽロゴ
たまごおにぎり型

たまごおにぎり型

どうなつごはん型

どうなつごはん型

てまりごはん型

てまりごはん型

そのまま持ち運びもできる「たまごおにぎり型」の商品紹介

▶たまごおにぎり型

形の揃った、たまご型のおにぎりが作れるケースです。1個当たり約75gです。
(ご飯1杯=約150g)

1.くっつきにくい
内面はダブルエンボス加工(しゃもじの先端部分などに施されている凹凸加工)を施しているのでご飯がくっつきにくいです。
2.失敗しにくい
本体が半透明なので、裏から出来栄えを確認できます。
3.持ち運びも可能
ご飯を入れて、そのままケースとしても使用できます。

<手順>

※最初に水を容器につけると、ごはんがくっつきにくくなります。

1.本体にご飯が少し盛り上がるように入れます。

本体にご飯が少し盛り上がるように入れます。

2.本体にご飯を押し込み、パチッとなるまでしっかり閉じます。

本体にご飯を押し込み、パチッとなるまでしっかり閉じます。

3.本体を軽く上下に振って完成です。

本体を軽く上下に振って完成です。

4.できあがり

できあがり

【商品スペック】

たまごおにぎり型
商品名 ままさぽ たまごおにぎり型
材質 本体:ポリプロピレン
内面:ダブルエンボス加工
商品サイズ 約48mm×48mm×64mm
重量 約8g
耐熱温度 本体120度(ポリプロピレン)
販売価格 ¥1,000(税抜)
容量 2個組
原産国 日本

アレンジが自在な「どうなつごはん型」の商品紹介

▶どうなつごはん型

均等なミニサイズのドーナツおにぎりが作れます。1個当たり約80gです。
(ご飯1杯=約150g)

1.型から外しやすい
本体がシリコーンゴム製なので、型からご飯が外しやすいです。
2.失敗しにくい
本体が半透明なので、裏から出来栄えを確認できます。
3.ヘルシーおやつ
本体は電子レンジ・オーブンに対応しています。焼きドーナツなどにも挑戦できます。

<手順>

※最初に水を容器につけると、ごはんがくっつきにくくなります。

1.本体にご飯が少し盛り上がるように入れます。

本体にご飯が少し盛り上がるように入れます。

2.スプーンなどでギュッと押します。

スプーンなどでギュッと押します。

3.ひっくり返して底を軽く押しながら取り出します。

ひっくり返して底を軽く押しながら取り出します。

4.できあがり

できあがり

【商品スペック】

どうなつごはん型
商品名 ままさぽ どうなつごはん型
材質 本体:シリコーンゴム
商品サイズ 約100mm×76mm×30mm
重量 約20g
耐熱温度 200度(シリコーンゴム)
販売価格 ¥1,200(税抜)
容量 2個組
原産国 中国

1度に9個作れる「てまりごはん型」の商品紹介

▶どうなつごはん型

1口サイズの均等な丸いおにぎりが1度に9個作れます。1個当たり約25gです。
(ご飯1杯=約150g)

1.崩れにくい
押し器具でギュッと押すので、完成後にまん丸型を維持できます。
2.失敗しにくい
本体が半透明なので、裏から出来栄えを確認できます。
3.料理の幅が広がる
本体は電子レンジ・オーブンに対応しています。

<手順>

※最初に水を容器につけると、ごはんがくっつきにくくなります。

1.本体にご飯が少し盛り上がるように入れます。

本体にご飯が少し盛り上がるように入れます。

2.押し器具をかぶせてギュッと押し、前後に動かします。

押し器具をかぶせてギュッと押し、前後に動かします。

3.ひっくり返して底を軽く押しながら取り出します。

ひっくり返して底を軽く押しながら取り出します。

4.できあがり

できあがり

【商品スペック】

てまりごはん型
商品名 ままさぽ てまりごはん型
材質 本体:シリコーンゴム
押し器具:ポリプロピレン
商品サイズ 約135mm×135mm×55mm
重量 約140g
耐熱温度 本体200度(シリコーンゴム)
押し器具120度(ポリプロピレン)
販売価格 ¥2,000(税抜)
原産国 中国

◆広報の体験談◆

高校生時代の話です。授業が終わるたびに、1口サイズのおにぎりを1つずつ食べる同級生がいました。それとは別に、お昼にはお弁当も食べていました。毎朝お母さんがラップで作ってくれたそうです。1つずつ小さなおにぎりを作るのは案外大変ですよね。

広報の体験談

ままさぽシリーズは

  • 乳幼児のために、手づかみで食べられる料理を作りたい
  • 食べ盛りのお子さまがいらっしゃる
  • 受験生の夜食を作ってあげたい
  • できれば写真映えするお弁当を作りたい
  • お弁当がワンパターン化してしまっている
  • ハレの日のごちそうで手軽に作れるものを探している

など、お母さんの日々のお弁当作りをサポートするために生まれたアイテムです。

広報の体験談

【プレスリリースに関するお問い合わせ先】
〒116-0014 東京都荒川区東日暮里6丁目60番10号日暮里駅前中央ビル6FB室
和平フレイズ株式会社
担当: 木戸(キド)・河村(カワムラ)
TEL: 03-3805-7534(広報専用ダイヤル)
FAX: 03-5604-7476
E-mail: press@wahei.co.jp

■各種撮影用小道具としての製品の貸出、プレゼント企画につきましても、お気軽にお問い合わせください。

プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。製品の価格、仕様、サービス内容、お問い合わせ先などは予告なく変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。