スイ・ユニ

スイ・ユニ
スイ・ユニ

それは、水廻り用品の「粋」
キッチンの「最適空間」提案。

ステンレス流し台や家電の登場で女性はますます解放され、台所はシステムキッチンとして大きな変貌を遂げました。日本人は和・洋・中ほかさまざまな食を採りいれたため、世界一モノであふれたキッチンを持っています。

そんなキッチンを快適な空間にするためには、使いたいモノがすぐ使える場所にあるようにあふれるモノを整理し、効率よく作業を行えるようにすることが必要です。

そこで、私たちは考えました。作業場と収納場所を一緒にしてしまえば使いやすい、快適なキッチンが実現するのではないかと……

「快適なキッチン」の一つの答えがここにあります。

SUIのマークの意味すること

スイ・ユニ

人間にとって最も身近であり、必要不可欠なモノ「水」。古代文明が黄河、インダス河、チグリス・ユーフラテス河などの各流域で芽生えたように、人は水とともに生きていく生き物です。

SUI[スイ]は、家庭のなかで最も水と関わりが深く、人間の生命を養う食物を調理する場所であるキッチンを快適にする水廻り用品として生まれました。

SUI[スイ]のマークは、水滴、地球、川など水に関係する様々なものとSUIの頭文字S、流水をかたどったものだといわれる日本の古典的文様「巴」をモチーフにしたものです。

SUI[スイ]をお求めの際は、このマークを目印にしてください。

コンセプト&機能説明

スイ・ユニ

シンクの作業スペースを広く使える

シンク上のデッドスペースを有効利用することで、今まで水切りかごを置いていた調理スペースを広く使うことができ、しかも、シンクをふさぎません。

シンクの作業スペースを広く使える

後かたづけもスピーディー

水を切る動作と棚にしまう動作を1つにした、新しい食器洗いのスタイルを提案します。後かたづけにかかる時間を大幅に短縮できます。

後かたづけもスピーディー

豊富なバリエーション

キッチンの形や使用シーンに応じて、自分だけの水切りラックがつくれます。どのご家庭のシンクにも対応できるよう、本体幅は60cm~1m8cmまでスライドできます。

使用例1

60cmシンク使用例

使用例2

側面のネット1枚を上段へ

使用例3

2段収納例

豊富なオプション

ベースラックの収納を強力にサポートする、魅力あるオプションを多数ご用意しました。いずれも取り付け方は簡単。使用シーンに応じて、お好みのオプションをお好みの位置にセットすれば、作業効率もぐんと上がります。

豊富なオプション

上:SUI-07 ディッシュスタンド
下:SUI-06 浅型バスケット

豊富なオプション

左:SUI-08 包丁ポケット
右:SUI-09 パンチングポケット

豊富なオプション

左:SUI-12 ふきん掛け
右:SUI-10 ワイヤーポケット

商品ラインナップ

ベースラック

シンクに渡して使用することで、スペースを有効利用できます。食器を洗う→棚にしまうの動作がスムーズにできるようになります。シンクに合わせて幅がスライド可能です。

シンクバスケット・シンクラック

シンクのスペースを有効活用できます。シンクに合わせて幅50cmまでスライドできます。

壁面ネット

今まで活用されなかったキッチンの壁面を有効利用できます。

水切りかご

底面がフラットなので、食器が安定よく置けます。トレーは引き出し式。溜まった水捨てが簡単で、衛生的にお使いいただけます。

バスケット

普段使いのグラスやコーヒーカップの収納に便利です。スリム形状なので、単体で使用しても置く場所を選びません。スライドトレー式なので、水もラクラク捨てられます。

スタンド

スリム形状で置く場所を選ばないスタンドです。

ポケット

普段使いの食器・道具をキレイに分けて収納できます。

ラック

中のものが出し入れしやすい形状のラック。組み合わせて使用するとさらに便利です。

その他オプション

スペースや用途に応じて、パーツやオプションを自由に組み合わせて自分だけの収納を実現できます。