秋さつまいものコロコロコロッケ

さつまいものコロコロコロッケ
栄養効率UP

食物繊維でデトックスレシピ

さつまいもに含まれる食物繊維と、チーズに含まれる乳酸菌を組み合わせることで、腸の働きを活発にして、おなかの調子を整ます。さつまいも単体ではたんぱく質が少ないので、動物性たんぱく質のうずらの卵やチーズと合わせることで、バランスの良いおかずになります。

効能

【栄養効率UP】
さつまいも(食物繊維)とはちみつ(オリゴ糖・グルコン酸)を一緒に摂ることで整腸作用が高まる。
さつまいも(ビタミンC)とアーモンド(ビタミンE)を一緒に摂ることで抗酸化作用が高まる。

材料

2~3人分
  • さつまいも(大)…1本
  • ベーコン…4枚
  • ベビーチーズ…8個
  • 牛乳…大さじ1と1/2
  • 塩…少々
  • こしょう…少々
  • サラダ油…600g
  • 【A】薄力粉…50g
  • 【A】水…75ml
  • 【B】アーモンド…35g
  • 【B】パン粉…40g
3~4人分
  • さつまいも(大)…2本
  • ベーコン…8枚
  • ベビーチーズ…16個
  • 牛乳…大さじ3
  • 塩…少々
  • こしょう…少々
  • サラダ油…800g
  • 【A】薄力粉…100g
  • 【A】水…150ml
  • 【B】アーモンド…70g
  • 【B】パン粉…80g

手順

1.材料を用意する
さつまいもは皮を剥き、ひと口大に切る。ベーコンはみじん切りにする。アーモンドは麺棒等で砕く。チーズは4等分に切る。
2.茹でる
ドルチェにさつまいもを入れ、浸る程度の水(分量外)を加えて蓋をし、中火で加熱する。柔らかくなったら、水気を切ってドルチェに戻し潰す。ベーコン、牛乳、塩、こしょうを加えて混ぜ合わせタネを作る。(Mサイズの場合16等分、Lサイズの場合32等分)
3.成型
チーズ2切(1/2個分)を(2)のタネで包む。【A】、【B】をそれぞれ混ぜ合わせ、タネに【A】、【B】の順番でつける。
4.揚げる
ドルチェを洗って水気を十分に拭き取り、サラダ油を入れて中火にかけ、170度に加熱する。
5.揚げる
(4)を揚げてきつね色になったら出来上がり。

ポイント

  • 転がしながら揚げると、揚げ色が均一につきやすいです。
  • 一口サイズなので、お子さんも食べやすくお弁当のおかずにもおすすめです。

おすすめレシピ

レシピ「さつまいものコロコロコロッケ」をご覧の方におすすめのレシピはこちらです!