春とろとろ新玉ねぎとツナのスープ

とろとろ新玉ねぎとツナのスープ

血液を元気にするレシピ

玉ねぎに含まれる硫化アリルは血栓をできにくくしたり、血液循環を良くするのに役立つと言われています。また、疲れた体を元気にするビタミンB1の吸収を高め、新陳代謝をアップします。EPAやDHAを豊富に含むツナと合わせて血液サラサラに!

調理ポイント

血液サラサラ!

材料

2~3人分
  • 新玉ねぎ…1個
  • ツナ缶…70g
  • 顆粒コンソメ…小さじ1
  • 水…700ml
  • 白ワイン…大さじ1
  • ローリエ…1枚
  • 塩…少々
  • ブラックペッパー…少々
  • イタリアンパセリ…適量
3~4人分
  • 新玉ねぎ…2個
  • ツナ缶…70g
  • 顆粒コンソメ…小さじ1と1/2
  • 水…900ml
  • 白ワイン…大さじ1と1/2
  • ローリエ…2枚
  • 塩…少々
  • ブラックペッパー…少々
  • イタリアンパセリ…適量

手順

1.材料を用意する
新玉ねぎは縦半分に切り、火が通りやすいように竹串で数箇所穴を開ける。ツナは油を切る。
2.煮る
マルチポットにたまねぎ、顆粒コンソメ、水、白ワイン、ローリエを入れて蓋をし中火にかける。ひと煮立ちしたら弱火にして15分程度加熱する。
3.味を調えて、盛り付ける
ツナを加え、塩、ブラックペッパーで味を調えて、イタリアンパセリを飾って出来上がり。

余ったら・・・アレンジ! 「グラタンスープ」 

アレンジレシピ グラタンスープ
手順
  1. 余ったスープを温め、バゲット1切とチーズ1枚を入れ蓋をして1分置く。

おすすめレシピ

レシピ「とろとろ新玉ねぎとツナのスープ」をご覧の方におすすめのレシピはこちらです!