Q.

キャップに水滴がついてしまいます。

A.

冷たい飲料物を入れますとプラスチック樹脂部分は外気温との温度差で結露が発生してしまう場合があります。

・横にしたままの状態が続きますと水滴が発生しやすくなります。特にカバンやバッグに入れる場合には、安全ボタンを確認して必ず立てた状態で持ち運んでください。
・飲料物を入れすぎてしまいますと水もれの原因となります。パッキンが触れる位置より1cm下までが目安です。詳しくは取扱説明書をご確認ください。
キャップに水滴がついてしまいます。

このページは問題解決に役立ちましたか?

ご意見ありがとうございました。

ご質問をキーワードで検索できます

問題が解決しない時は

Eメールでのお問い合わせをご利用下さい。

メールでのお問い合わせはこちら