よくあるご質問:「鍋全般に関するご質問」

Q.IHに使用出来る・使用できないの確認方法はありますか?
2つの方法をお試しください。1、水を少し入れIHに数秒かけてください。2、磁石(冷蔵庫に貼るマグネットシールなど)をなべ底に貼り付けてください。磁石がくっつけばIHで使用可能です。
Q.鍋をIHクッキングヒーターで使用すると「ブーン」・「ジー」と言った音がします。
この音は「共振音」・「共鳴音」と呼ばれており、異常ではありませんので安心してお使いください。
Q.IHのプレートがよごれてしまいます。
・プレートに汚れを残さないよう使用後は毎回拭き取ってください。・鍋の底面をキレイにしておくことで余分なよごれの発生を防ぐ事が出来ます。
Q.ガラス蓋が突然割れてしまいました。
ガラス蓋が割れてしまう原因です。1、蓋に直火があたっていた。2、使用直後に水をかけるなど急激な温度変化があった。3、落としたりぶつけたなど外的衝撃を受けた。4、細かなキズがあった。5、熱いIHの上に置いた。
Q.調理物をあたためていたら、蓋が吹き飛んでしまいました。
「突沸現象」と呼ばれており味噌の種類や量、火力、内容物などさまざまな条件が重なりあったときに発生する現象です。みそ汁以外にも、カレーやシチュー、牛乳、酒、コーヒーなどでも起きてしまうことがあります。
Q.調理中にガラス蓋から「ピシピシ」と音がします。
蓋のガラス部分とふちに巻いてあるステンレスリングの熱膨張率の違いから音が発生する場合があります。リング部分の水蒸気を拭き取りますと音の発生をやわらげることが出来ます。
Q.貼ってあるシールをはがす事ができないです。
・蓋のシールは使用上注意して頂きたい事が書いてあります。はがさないで使用してください(そのため強粘着のりを使用しております)。・鍋本体に貼ってあるラベルは、火にかける前にはがしてから使用してください。
Q.鍋を火にかけていたら薬品のようなくさい臭いがしてきました。
取っ手の付け根部分が変形・変色していないか確認してください。この臭いは調理器具が冷めても異臭が残ってしまう場合が多いです。
Q.センサー付きガスコンロの上で鍋が不安定になってしまいます。
温度センサー(SIセンサー)付ガスコンロでは、・コンロ中央部に乗せて温度センサーが確実に沈み込んだ状態を確認してから使用を開始してください。(*1)・片手でおさえ安定した状態で調理してください。(*2)・取っ手とコンロのツメが同じ方向になるように乗せてください。(*3)
Q.作った料理の臭いがとれないです。
臭いの強いメニューを作った後は台所用洗剤で洗っただけでは臭いが残ってしまう場合があります。ふっ素樹脂製品は臭いが移りやすく、逆にホーロー製品は臭いが残りにくいと言われております。
Q.“IH対応”と書いてある商品は、”ガス火”でも使用できますか?
”ガス火”でも【使用可能】です。