Q.

玉子焼きを焦げ付かないように焼く方法はありますか?

A.

ふっ素樹脂製品でも焦げ付いてしまう場合があります。
特に玉子(目玉)焼きや粉もの(焼きそば・餃子・お好み焼きなど)は焦げ付きやすいメニューと言われております。

玉子焼きを上手に焼く方法をご紹介します。

・卵液を入れる前に油は必ず引いてください。
・焼き初めの半熟状態の時に何回か巻いてください。 
・火力は弱火から中火でじっくりと焼いてください。
・時間が無いからと言って強火にしたり、砂糖が多過ぎますと焦げ付きの原因となりますので注意が必要です。


このページは問題解決に役立ちましたか?

ご意見ありがとうございました。

ご質問をキーワードで検索できます

問題が解決しない時は

Eメールでのお問い合わせをご利用下さい。

メールでのお問い合わせはこちら