よくあるご質問:「鉄製のフライパン」

Q.初めて使用する時はどうしたら良いですか? から焼きは必要ですか?
鉄製品には「シリコン塗装」(から焼き不要)か「クリア塗装」(から焼き要)のいづれかを施しております。(パッケージや同梱されている品質表示で確認してください)。
Q.表面の塗装がはがれてきました。
シリコン塗装がはがれた状態です。この塗装はお客様のお手元に届くまでのサビ防止を目的としております。何回か使用すると少しずつはがれ始めます。製品不具合ではありませんので安心してください。
Q.次の日にはサビが出ていてビックリしました。
鉄はステンレスやふっ素樹脂製品と違いとてもサビやすい金属です。使い終わりましたら内容物は保存しないですぐに洗って水気を飛ばしてください。
Q.「油ならし」の方法を教えてください。
「油ならし」とは、鉄の表面に油をなじませ油の薄い膜を作り焦げ付きにくくさせる事です。使い初めは油が十分になじんでいないので「油ならし」をしっかり行う事をお勧めします。
Q.「油返し」の方法を教えてください。
「油返し」とは、鉄製品を上手に使いこなしている人達が調理前に必ず行っており焦付きにくい調理を可能にできるための大切な作業です。
Q.焦げついてしまいます。サビが出てしまいました。元に戻すにはどうしたら良いですか?
鉄はとてもサビやすい金属です。焦げたりもしますがお手入れをすれば何度でも繰り返し使用する事ができます。
Q.どうして焦げ付いてしまうのでしょうか?
鉄製品は使用方法を間違えますと焦げ付いてしまいます。1、「油ならし」が不十分だった。2、調理に使用する食用油が足りていない。3、火力が強すぎた。4、お手入れが不十分のまま放置した。5、洗剤で洗ったままにしていた。6、焦げ付きが残ったままになっていた。
Q.IHに使用するとエラー表示され使用出来ないです。
揚げ物(温度調節)モードで使用した場合はエラー反応となる場合があります。その場合は油の温度に注意して通常の加熱モードで使用してください。
Q.小さな凹みがたくさん出来てしまいました。
これは「孔食(こうしょく)」と呼ばれるサビの現象であり、侵食すると陥没して最後には穴があいてしまいます。塩分や水道水に含まれる鉄分・カルシウム・塩素などが付着する事によって引き起こされてしまいます。
Q.料理が黒くなってしまいました。
食材に含まれているタンニンが鉄と反応して黒く変色したものです。身体に害を及ぼす事はございません。安心してお使いください。
Q.何回か使用したら塗装がはがれてきました。
この塗装はお客様のお手元に届くまでのサビ防止を目的としております。何回か使用しますと塗装は少しずつ剥がれていきます。身体に害を及ぼす事はございません。安心してお使いください。
Q.“IH対応”と書いてある商品は、”ガス火”でも使用できますか?
”ガス火”でも【使用可能】です。