サバときのこのアヒージョ

  • 調理時間調理時間:約35分
  • エネルギーエネルギー:636kcal
  • 塩分塩分:3.4g
サバときのこのアヒージョ

残ったオイルはパンにつけるだけでなく、パスタに使用しても美味しいです。

材料(4人分)

  • 生サバ(フィレ)…4切(約400g)
  • 塩(サバ用)…大さじ1/2
  • じゃがいも…250g
  • マッシュルーム(白)…100g
  • しめじ…1株(100g)
  • にんにく…2かけ(10g)
  • アンチョビ(フィレ)…フィレ4枚(10g)
  • ドライトマト…3枚(10g)
  • オリーブオイル…350cc
  • ブラックオリーブ(輪切り)…25g
  • 塩…小さじ1/4
  • こしょう…少々
  • ディル…少々

手順

  1. サバは大き目の一口大に切り、強めに塩を振り約10分置いて、キッチンペーパーで水分を拭きとる。ジャガイモは厚さ1cmのいちょう切り、マッシュルームは半分に切る。しめじは小房に分ける。にんにくはみじん切りにする。アンチョビとドライトマトは粗みじん切りにする。
  2. パエリア鍋に大さじ2のオリーブオイルとにんにくを入れて熱し、香りが出たら弱中火でサバの皮目を下にして並べ、両面を焼く。
  3. 残りのオリーブオイル、アンチョビ、ドライトマト、ブラックオリーブ、じゃがいもを入れ、中火にかける。沸騰したら弱火にして約10分、じゃがいもが柔らかくなるまで煮る。
  4. マッシュルーム、しめじを入れ、約7分加熱する。途中、きのこがしんなりしたら全体がオイルに浸かるように具材を動かす。
  5. 塩、こしょうで味を調え、ディルを散らす。

調理のポイント

  1. じゃがいもに火が通るように全てオイルに浸かるように入れて下さい。

※エネルギー、塩分は1人分の数値です。(残ったオイル160g分を引いて計算しています)

調理に使用した商品はコチラ

燕三 鉄パエリア鍋26cm

燕三 鉄パエリア鍋26cm

【商品の特徴】
  • SGマーク適合商品(IH200V対応)。
  • 早くから鍛冶が行われ、日本一のハウスウェア生産地へと成長した新潟県燕市。そこから道具作りの原点に立ち、先人への感謝と、地域の誇りで生み出された『燕三』シリーズ。
  • 高温に強く、勢いよく炒める、高火力で焼くといったハードな調理に耐えられる鉄製。油なじみがよいので、炒めもの・焼きものに適している。
  • しっかりお手入れで、末永く使える。
商品紹介を見る Amazonで見る

おすすめレシピ

レシピ「サバときのこのアヒージョ」をご覧の方におすすめのレシピはこちらです!