イカとカラフル野菜の中華炒め

  • 調理時間調理時間:約20分
  • エネルギーエネルギー:151kcal
  • 塩分塩分:1.3g
イカとカラフル野菜の中華炒め

鉄フライパンを使うと、高温調理でさらにおいしく仕上がります。メインを鶏肉や豚肉に変えても美味しいです。

材料(4人分)

  • いか…大1杯(可食部で約250g)
  • なす…2本(約200g)
  • ズッキーニ…150g
  • パプリカ(赤)…1/2個(約75g)
  • パプリカ(黄)…1/2個(約75g)
  • にんにく…5g
  • しょうが…5g
  • 塩…少々
  • こしょう…少々
  • 水溶き片栗粉…小さじ2
    (片栗粉 小さじ1 : 水 小さじ1)
  • サラダ油…大さじ2
  • 【イカの下味用】酒…大さじ1
  • 【イカの下味用】塩…少々
  • 【A】お湯…100cc
  • 【A】鶏ガラスープの素…小さじ1
  • 【A】オイスターソース…大さじ1

手順

  1. いかは内臓を取り除いて皮をむき、胴の部分は皮目側に5mm幅に格子状の切り込みを入れて一口大に切り、エンペラと足の部分はぶつ切りにして、酒と塩で下味をつける。
  2. なす、ズッキーニ、パプリカは、小さめの乱切りにする。にんにくとしょうがはみじん切りにする。【A】の材料を混ぜ合わせる。
  3. フライパンにサラダ油大さじ1とにんにく、しょうがを入れて火にかけて香りがでたら、いかを強火でさっと炒めて、一度取り出す。
  4. フライパンにサラダ油大さじ1を加えて中火でなす、ズッキーニ、パプリカを炒める。
  5. フライパンにいかを戻し、【A】を加えて軽く炒め合わせたら、塩、こしょうで味を調え、水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。

調理のポイント

いかは切り込みを入れておくと、炒めたときに開いて見た目が華やかになり、身縮みもしにくくなります。

調理方法のアドバイス

いかは可食部として約250gを想定しています。小ぶりないかの場合は2杯使用してください。

※エネルギー、塩分は1人分の数値です。

調理に使用した商品はコチラ

燕三 鉄木柄フライパン26cm

燕三 鉄木柄フライパン26cm

【商品の特徴】
  • SGマーク適合商品(IH200V対応)。
  • 早くから鍛冶が行われ、日本一のハウスウェア生産地へと成長した新潟県燕市。そこから道具作りの原点に立ち、先人への感謝と、地域の誇りで生み出された『燕三』シリーズ。
  • 高温に強く、勢いよく炒める、高火力で焼くといったハードな調理に耐えられる鉄製。油なじみがよいので、炒めもの・焼きものに適している。
  • 食材がこぼれにくいように、少し深めに設計した。
  • しっかりお手入れで、末永く使える。
商品紹介を見る

おすすめレシピ

レシピ「イカとカラフル野菜の中華炒め」をご覧の方におすすめのレシピはこちらです!