白身魚のムニエル サクサク香草パン粉ソース

  • 調理時間調理時間:約15分
  • エネルギーエネルギー:270kcal
  • 塩分塩分:0.8g
白身魚のムニエルサクサク香草パン粉ソース

旬の白身魚を使うのがおすすめです。

材料(4人分)

  • 白身魚の切り身…4枚(約350g)
  • 塩…少々
  • こしょう…少々
  • 粉チーズ…10g
  • 小麦粉… 小さじ2(6g)
  • エリンギ…80g
  • ミニトマト…4個
  • バター…10g
  • オリーブオイル…小さじ2
【香草パン粉】
  • パン粉…20g
  • にんにく…3g
  • オリーブオイル…大さじ1/2
  • パセリ(乾燥)…小さじ1/2(約0.3g)
  • パセリ(乾燥)…小さじ1/2(約0.5g)
  • 塩…小さじ1/4

手順

  1. エリンギは縦4等分に切り、ズッキーニは5mmの輪切りにする。にんにくはみじん切りにする。
  2. 白身魚に塩、こしょうをふり、粉チーズを全体につける。
  3. 香草パン粉を作る。フライパンに香草パン粉の材料のオリーブオイルを熱し弱中火でにんにくを炒める。香りが出たらパン粉と塩を入れて炒める。色が変わってカリカリになったら、パセリ、バジルを入れさっと炒め、一旦取り出す。
  4. (2)の白身魚に小麦粉をまんべんなく振るい、余分な粉は落とす。
  5. フライパンにオリーブオイルとバターを溶かし、泡立ってきたら、(4)の皮目を下にして入れて中火で焼く。
  6. 白身魚の皮目から2/3くらいまで色が変わったら、ひっくり返し、空いたスペースにズッキーニ、エリンギ、ミニトマトを入れて弱火にし、具材に火が通るまで焼く。
  7. 器に盛り、(3)の香草パン粉をかける。

調理のポイント

粉チーズを白身魚につけてから少し時間を置くことで、粉チーズが白身魚にしっかりとくっつきます。

調理方法のアドバイス

チーズの塩味があるので魚の下味の塩は少なめにしてください。

※エネルギー、塩分は1人分の数値です。白身魚は鯛として計算しています。

調理に使用した商品はコチラ

燕三 鉄木柄フライパン26cm

燕三 鉄木柄フライパン26cm

【商品の特徴】
  • SGマーク適合商品(IH200V対応)。
  • 早くから鍛冶が行われ、日本一のハウスウェア生産地へと成長した新潟県燕市。そこから道具作りの原点に立ち、先人への感謝と、地域の誇りで生み出された『燕三』シリーズ。
  • 高温に強く、勢いよく炒める、高火力で焼くといったハードな調理に耐えられる鉄製。油なじみがよいので、炒めもの・焼きものに適している。
  • 食材がこぼれにくいように、少し深めに設計した。
  • しっかりお手入れで、末永く使える。
商品紹介を見る Amazonで見る

おすすめレシピ

レシピ「白身魚のムニエル サクサク香草パン粉ソース」をご覧の方におすすめのレシピはこちらです!